泉北1号線の光明池駅付近から和泉中央間の渋滞が解消されない。夕方はほぼ毎日、光明池駅付近から室堂北交差点あたりまでの渋滞が発生。休日には、お昼過ぎから光明池駅付近から唐国東1号交差点周辺まで渋滞が続いている。

 鳳土木事務所道路整備グループは渋滞解消を目的に2016年、室堂北交差点周辺を一部分3車線にする大規模工事を実施。また翌年には、泉北1号線北行きの和泉中央駅下アンダーパスも開通させたが、合流地点でまた渋滞が発生するなどで解消には至らずだ。

 泉北1号線は、「大阪府域における平日昼間12時間交通量・一般道路」の府内第3位の交通量(2015年現在、観測地点・竹城台3丁)を持つ府道。道路都市計画では、同線を国道481号(関西国際空港と阪和自動車道を結ぶ延長10・4キロメートルの一般国道の路線)まで伸ばす計画があるが、整備予定は現在のところまだない。

 同グループには、ドライバーや市民から渋滞についての苦情も寄せられている。しかし「室堂北交差点には、阪和道と泉北高速鉄道が立体で交差し、泉北1号線の立体化には10年計画の大工事になり、現在は整備着工の予定はありません」と、同グループ。 

あなたにおすすめの記事