かぐらざき公園(和泉市はつが野)は桃山学院大学の近くにある自然豊かな公園。小さな子供が遊びやすい所で、すべり台とジャングルジムを組み合わせた複合遊具、砂場、使いやすいトイレ、見守りながら休憩できる屋根付きベンチがある。木材が多用された風情あるデザインが地元で愛されてきたが、老朽化が進んできた。そのため、複合遊具の撤去と他設備の改修が決まっている。複合遊具跡には木をいかした遊具「わくわくツリーハウス」が設置される予定。

 遊具のすぐ側には古墳の石室がある。これは古墳時代後期の6世紀に築造された和泉向代4号墳(いぶき野)の石室を移築復元したもの。大陸からの影響で古墳時代後期から築造されるようになった横穴式石室を間近に眺められる。歴史に興味が出たら、桃山学院大学に隣接するいずみの国歴史館(注・10月中旬まで臨時休館中)へ。

 車の場合、大学付近にコインパーキングがある。勉強や芸術の秋気分なら、和泉中央駅から大学に向かう遊歩道を歩くのがおすすめ。「和泉・久保惣ミュージアムタウン構想」で、久保惣記念美術館所蔵作品を現代のクリエイターがリライトした作品ART GUSH(アートガッシュ)が遊歩道から見えるあちこちに展示されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です