和泉市の新庁舎整備のための建設工事が、府中町2丁目の現地で進められている。昨年4月22日に着工した整備事業。現在、新たに建つ地上7階建ての新庁舎棟の内外工事と、3号館東面外壁塗装工事が行われている。新庁舎は来年3月31日竣工予定だ。

 老朽化と耐震基準を満たしていない同市役所庁舎。これまで建て替えや耐震改修について検討されてきたが、2015年に庁舎建て替えが決まった。建て替えにあたり、現庁舎敷地で立て替えする案と和泉中央住宅展示場跡地(和泉市いぶき野3丁目)に移転立て替え案があがり住民らは移転・現地両派で激しい主張を交わしあった。討論が重ねられ、住民投票にまで発展。市民の関心を集めた。住民投票では、移転立て替え賛成が過半数を超えたが、議会で移転に必要な議員数まで1人届かず否決。現地で建て替えが決定した。

 新庁舎棟の建設面積は3254平方メートル。3号館とコミュニティセンターは既存の建物で外壁改修される。

 

#大阪府 #和泉市 #庁舎建て替え

関連記事

あなたにおすすめの記事