桃山学院大学経営学部の朴ゼミの学生が和泉市と協力し、スマートフォンやパソコンで使える人気の無料通信アプリ「LINE」のスタンプを開発した。「LINE」のスタンプとは、メッセージを送る際に添えるイラストのこと。百聞は一見に如かずで、その時の自分の心象風景や、グループの空気感を相手に的確に伝える役割を果たしている。

 学生達が今回開発したのは和泉市のイメージキャラクターであるコダイ君とロマンちゃんのスタンプ。学生達は約1年前から活動を開始した。ゼミ生は「地域と連携したものづくりの経験がしたくて企画しました」と語る。ゼミでスタンプを使うシチュエーションやバリエーションを細かく設定。プロデザイナーのねこまんめさんに依頼し、朝夕のあいさつや御礼の気持ち、ためらう気持ち等を一目で分かるイラストに表現してもらった。価格はLINEのクリエイターズスタンプで120円。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です