和泉市立光明台北小学校前交差点が、2月18日に改良された。横断歩道が2本に増設され、それぞれに押しボタン式信号機を設置。道路は歩者分離式となり、丁字路突き当りには車両感応式信号機を新たに設置した。またガードレールも取り付けられた。

 同交差点では数年前に事故が発生。近隣住民から改良の要望を受け、和泉署と府警本部の協議の上この度実現に至った。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です