6月23日、南堺署は、同月に南区内で発生した特殊詐欺事件で、高齢男性からキャッシュカードをだまし取り現金を引き出したとして、24歳無職の男を京都府内で逮捕した。

 10日、南区の高齢男性宅に、りそな銀行の職員をかたる男から「令和に変わりキャッシュカードを交換する必要がある」と電話があった。その後、職員になりすました男が男性宅を訪れ、キャッシュカード2枚をだまし取り、現金110万円を引き出した。南堺署は、あらゆる防犯カメラの映像から犯人の足取りをたどり、聞き込み捜査を進めて、6月23日、京都府内を車で移動中の犯人を発見し、早期の逮捕に至った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です