大蓮公園(若松台)は泉ヶ丘駅から500メートルという立地だが、豊かな緑が魅力だ。全体面積の3分の1を占める広大な大蓮池を中心に、一帯の自然をそのまま生かして作られた。そのおかげで、約30種もの野鳥が姿を見せる。

 園内には「野鳥の森」でバードウォッチングするための手引きと、野鳥約20種の特徴が描かれた看板があり、初心者も気軽に挑戦できる。また、小さな子どもも遊べる大型遊具は、泉北らしい丘陵地を生かして作られているので見晴らし抜群だ。

 丘陵地を生かしたものがもう一つ。陶邑窯跡群の登り窯を、原寸大に複製した栂61号窯レプリカだ。このあたりが、かつて日本最大の須恵器の産地だったことを実感できる貴重なスポットなので、歴史好きと学生の方はぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です