1月、堺市の新型コロナ新規感染者は前月よりも201人増え、882人。特に、10代、20代、50代が増加した。中でも、高校生は約2倍、大学生は約3・5倍増加。死亡者は1月だけで20人と激増。昨年12月末までの死亡者24人に対し、1か月で約2倍になった。

 また1月は、北区の医療機関、堺区の行政機関、堺区の企業事業所、高齢者施設などでクラスターが発生した。

 新規感染者情報は、11月16日から大阪府の方針により、年代や職業、死亡者などの詳しい情報は公表されないが、保健所設置市(堺市、大阪市、東大阪市、吹田市など9市)においては、各市が独自の発表をしている。

 堺市ではホームページのほか、LINEで毎日、年代別感染者と死亡者数が配信される。 

 

#泉北コミュニティ #堺市 #新規感染者数 #死亡者数 

関連記事

あなたにおすすめの記事