2月25日〜28日、小金台小・明治池中校区で「あいさつ強化WEEK」が実施された。

 子ども達の安全を見守る地域のボランティア「見守り隊」に地域住民も参加して、通学・通勤途中の人たちに「おはようございます。行ってらっしゃい」と呼び掛けた。

 恥ずかしそうにうつむきながらも「おはようございます」とあいさつする学生や、交差点の向こうから大きな声であいさつしながら元気に走ってくる児童など、通学路は温かい雰囲気に包まれた。「思っていたよりみんなちゃんとあいさつしてくれて、うれしいですね」と津々山台の女性。

 実際に通学路に出てみることで、登校中の子ども達の様子や、車の通行量、どんな人達が歩いているのか、その時間の町の様子を知ることができる。顔見知りを多く作ることで安心安全な町づくりにもなる。

 次回開催日は未定だが継続して実施する予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です