河内長野市の昨年1年間(1月〜12月)のふるさと納税が3億円を超えた。富田林市は約5千万円、大阪狭山市は約250万円。

富田林市

 件数は1292件。前年より856件(40%)減少。金額は4924万268円で、1481万6574円(22%)減った。1件当たりの平均は3万8100円。10万円以上の納税は109件。例年通り高額納税があった。  08年の制度開始からの合計は6277件、3億4580万6588円。主な使途は子ども向け事業に。

 謝礼品は伸縮ベルトなど約90アイテムを用意。

河内長野市

 件数は1万784件。前年より6176件増え2・3倍に。金額は3億2902万4853円。2億977万7757円増え2・8倍になった。

 1件当たりの平均は3万500円。10万円以上の納税が613件あり、最高額は51万円。制度開始からの合計は2万3182件、6億1538万5056円。使途は主に災害復旧などに。

 謝礼品は果樹や地酒など約500アイテムを揃えている。 

大阪狭山市

 件数は108件。前年より26件(32%)増えた。金額は252万円で、28万7千円(10%)少なかった。1件当たりの平均は2万3300円。10万円以上の納税は4件。最高額は100万円。

 制度開始からの合計は423件、3586万6244円。謝礼品は大野ぶどうなど約30アイテムを用意している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です