5月18日から、新型コロナウイルス感染症拡大で影響を受けている学生に対する支援を始めた。

 対象となるのは、親元を離れ大学等に通う、富田林市内に単身で居住する学生と、富田林市に居住する親元を離れ大阪府外の大学等に通う、単身で居住する学生で、富田林市のブランド米「東條ほんわか米(ひのちゃん)」などのお米5㎏と不織布マスク50枚を配布する。

 静岡県・広島県・香川県などから親元を離れ同市内で暮らす大学生や、同市を離れ北海道大学・琉球大学・東京大学などに通う学生など、幅広い地域から申請があった。

 支援を受けた学生からは「アルバイト先の自粛で生活が苦しくなっていたのでありがたい」などの声が電話や手紙などで寄せられた。

 申請は郵送またはメールで。当面の間、受け付けている。申請に関する詳細はホームページで確認を。https://www.city.tondabayashi.lg.jp/soshiki/103/41091.html

 問い合わせ=増進型地域福祉・若者施策推進室0721・25・1000(内線314)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です