河内長野市の保健・医療施設3施設を大阪南医療センター内に集約する新保健センターの建設工事が、1月から始まった。来年4月に開設する。

 施設は3階建て、延べ約1800平方メートル。1階に市健康推進課、休日急病診療所、2階に各種教室、健診センター、3階に乳幼児健診センターなどが入る。敷地約1700平方メートルは30年間、無償貸与。

 新施設では、母子健康保持増進事業▷市民健康増進事業▷休日急病診療事業▽南河内圏域障害児(者)歯科診療事業を行う。

 市は保健・医療体制の確保、母子健康事業や健康増進事業などの連携強化を見込んでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です