大阪狭山市消防本部・富田林消防本部では昨年一年間の救急・火災などの要請件数がまとまった。

 狭山消防では火災10件、救助51件、消防328件、救急2869件だった。前年比では救助23件、消防19件、救急95件といずれも増加。

 富田林消防では火災33件、救急7632件で前年比では火災が13件減、救急は熱中症件数の減少により75件減だった。

救急車の適正利用を

 中には緊急性が見られないものや家族が病院に連れて行ける状況での通報もあるといい、両消防本部は救急車の適正利用を呼び掛けている。病院に行くべきか、救急車を呼ぶべきか迷うような場合には、救急安心センターおおさか#7119で相談を。夜間や休日などの通常診療時間外に診てほしい場合、大阪府救急医療情報センター06・6693・1199で医療機関を紹介してもらえる。いずれも24時間365日対応。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です