大阪府警は12月25日、非現住建造物等放火未遂などの疑いで羽曳野市在住の31歳の女を逮捕した。同僚の男性が富田林市内に建築中の住宅前ののぼりに放火したほか、塗料を吹き付けるなどした疑い。

 火は自然に消え、大きな被害はなかった。女は容疑を認めており、動機やトラブルの有無について調べている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です