大阪狭山市では11月から、堺市と市立図書館の相互利用を開始した。堺市立図書館の全施設で本やCDなどを借りることができる。

 利用するには堺市の図書館で利用者登録申請を行い、「貸出カード」の発行を受ける。申請には運転免許証など住所・名前・年齢が確認できるものが必要。

 対象の図書館は、中央図書館(大仙中町)、南図書館(茶山台)、南図書館栂分館(桃山台)、南図書館美木多分館(鴨谷台)、美原図書館(黒山)など14施設。

 本や雑誌、CD、DVDなど15点まで2週間借りられる。図書の予約や取り寄せ、電子書籍の利用はできない。返却は堺市立図書館の返却カウンター・返却ポストへ。大阪狭山市立図書館では返却できない。

 図書館の相互利用は、住民の生涯学習の場を拡充するもの。大阪狭山市では、富田林市や河内長野市などの近隣市町村のほか、大阪市や東大阪市の図書館が利用できる。