平日は始発10時〜3時59分 土・日・祝は全便

 富田林市では11月から、市内を運行する路線バスの運賃を大人100円・小児50円とする割引制度を開始した。コロナ禍で利用者が減少する公共交通機関への応援が目的。

 実施期間は来年2月末まで。南海バスと近鉄バス、金剛バスの市内を運行する路線で、指定の停留所始発の便。平日は始発時刻が10時~3時59分の便が対象。土・日・祝日は全便。

 南海バスでは、始発停留所が「金剛駅前」と「PL病院」の便。

 対象となる路線は向陽・藤沢台回り(系統番号257)▽津々山・小金台回り(同258・259)▽寺池・高辺台回り(同260)▽金剛駅前~PL病院(同461・461C・462)。

 近鉄バスでは、始発停留所が「富田林駅前」と「喜志駅前」「北野田駅前」「さつき野センター北」。

 対象となる路線は富田林駅前~藤沢台回り(同35・36)▽富田林駅前~PL病院正面玄関前(同37)▽富田林駅前~平尾峠(同40など)▽喜志駅前~さつき野センター北(同96)。 金剛バスは券を購入  金剛バスでは「金剛バス利用券」を購入して乗車する。市内の指定する各停留所で乗車できる。利用券は富田林駅前南側ロータリーの販売窓口で。

あなたにおすすめの記事