富田林市では18年度の住民1人当たりの借金(普通会計、地方債)が、政令指定都市を除く府下41市町村で11番目に少なかった。

富田林市
 借金残高は前年度より13億円増加。住民1人当たりの負担額は1・4万円増えて26・6万円になった。負担額の少ない方からの順位は11位。前年の9位から下がった。
 この5年間で借金は13%(34億円)増加し、住民1人当たり負担額も16%(3・6万円)増えた。  河内長野市 借金残高は前年度より5億円減少。住民1人当たり負担額は0・1万円減って29・6万円に。順位は前年と同じ17位。  この5年間で借金は4%(13億円)、住民1人当たり負担額は1・3%(0・4万円)それぞれ減少した。

大阪狭山市
 借金残高は前年度より6億円増加。住民1人当たり負担額は1万円増えて29・5万円。順位は15位から16位に。
 この5年間で借金は3・6%(6億円)、住民1人当たり負担額は1・7%(0・5万円)それぞれ増加した。
 41市町村のうち市平均が29・4万円、町村平均が34・1万円。最も少ないのは田尻町で4・9万円、多いのは千早赤阪村で66・4万円。市では吹田が13・1万円で最少、泉佐野が63・8万円で最多。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です