プロドライバーが配達します

 富田林市は7月27日に「PickGo買い物代行」サービスを提供するCBcloud株式会社と事業連携協定を締結した。
 同サービスは大阪府と同社が連携し今年5月からサービスを開始。プロのドライバーが空き時間などを活用して買い物を代行する仕組みで、店舗側は買い物代行のための人員の確保や、サイトの構築などがなく利用できるのがメリット。通常は大手など同社と直接契約した店舗のみしか出店できないが、協定を結んだ自治体では個人商店も出店可能。スーパーに限らず、菓子、パン、薬局、花、雑貨などの小売店、飲食店もテイクアウト商品の登録ができる。現在、生ものは対象外。出店や商品登録は「PickGo買い物代行―店舗用」アプリから無料で行える。

決済もオンライン

 利用者は、「PickGo買い物代行」のアプリをダウンロードし、会員登録を済ませると店舗や商品が選択できる。その後、プロフィールや代行料を比較して買い物を依頼できる。決済もオンラインで完結し、ドライバーへの代行料はかかるが、利用料や手数料などはかからない。
 担当する都市魅力課によると、すでに数件の利用があったという。新型コロナの第二波、第三波を見据えつつ、高齢者や障害のある方、子育て世帯など日頃から買い物が不自由な方にも「選択肢の一つに加えてもらえれば」と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です