富田林市は20年度当初予算に、富田林病院関連として約36億円計上した。

 富田林病院の譲渡等に関する基本協定に基づき、大阪府済生会に対し建て替え事業および救急診療事業、患者送迎バス運行への補助と病院運営資金貸付け。

 建て替え事業は24億9668万円。内訳は建設工事20億3362万円、医療機器整備4億円、解体費6306万円。救急診療事業は3969万円。患者送迎バス運行事業は1425万円。

 病院運営資金貸付金は11億円。年度当初に貸し付け、年度末に返済される。

 建設中の新病院は病床数260床、18診療科。今秋一部オープン、21年秋グランドオープンの予定。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です