はじける笑顔が素敵な「スマイル♪どんぐり音楽隊」の皆さん。

 元々、音楽を共通の趣味とする湯浅武尚さん・真由美さん夫婦と息子の響くん(小6・取材当時)が、ボランティアで演奏活動をしていたところに、響くんの同級生とその家族が次々と輪に加わり、4年前に同隊を結成。メンバーは21人。主に大阪狭山市内の福祉施設などでボランティア演奏を披露している。

 メンバーのほとんどが音楽初心者だったが「音を楽しむのが大事」とリコーダーや木琴など、それぞれができる楽器を持ち寄り、演奏に参加している。曲は「皆で話し合って決めていますが・・・お母さんの権限が強いかな?」と笑う。

 演奏の時は観客にも掛け声で参加してもらうなど、会場を一体化させて観客と共に音楽を楽しんでいる。 演奏以外でも、一緒に旅行に行くなどチームワークは抜群で、まるで一つの大きなファミリーのようだ。

 子ども達は4月から中学生になるが「中学になっても音楽隊を続けます!」と気合十分。「音楽を通じて、人とのつながりを大切にしていってもらえれば」と湯浅武尚さん。これからも大勢の人にスマイルを届ける。

 演奏の依頼など、問い合わせは湯浅武尚さん090・4761・5568 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です