来秋に全面オープン

 富田林病院が第一期工事を終え、4日から新病院での診療がスタート。〝利用者に優しく、災害に強い〟病院にリニューアルされた。

 正面玄関は引き続き工事中のため、当面の間は西側の出入り口から中へ。吹き抜けの明るく広々としたエントランスホールでは、受付・会計・各診療科への道筋などがわかりやすく並ぶ。診察券の変更はなく、機械も以前のものとほぼ同じ使い勝手で、患者が困ることのないよう配慮されている。外来の待ち合い場所は、日当たりの良い出窓のベンチに腰掛けられるようになっており、明るく落ち着いた空間に。診療科目の変更はないが、薬は全て院外処方となる。敷地内外に新規薬局も続々オープンしているので自分に合う薬局を自由に選ぶことが出来る。



 現在、引き続き第二期工事が行われており、旧病院の解体、ロータリー、駐車場が整備される。また、200名以上を収容できる講堂や健診センターも建設予定で、21年秋のグランドオープンを目指す。問い合わせ・寄付の申し込みなど詳しくは総務課0721・29・1121(代)