数千軒にチラシ配布が効果

 南堺署管内 今年に入り4月2日現在、オレオレ詐欺の被害は1件(百貨店職員をかたる男にキャッシュカードを渡すがすぐに利用停止措置をして被害額なし)、架空請求詐欺1件(サイトのコンテンツ料が未納と偽のメール。被害額45万円)と、昨年より大幅に減少(昨年同時期は被害額1500万円超)。

 昨年、南堺署刑事課では、卒業名簿に載っている数千軒を訪問し、チラシを配布して被害防止を呼び掛けた。「アポ電は変わらず多いが、気付く人が増えてきた。でもまだまだ油断はできないので、今後も被害防止に取り組む」と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です