息子をかたる男から電話

 3月24日夕方、南区の高齢女性宅に、息子をかたる男からせき込んだ声で「明日仕事を休んで病院へ行く」と電話があった。

 翌朝「ただの風邪だった。込み入った話がある。仮想通貨の取引に失敗して、会社のお金を使い込んだ。友達と500万円ずつ弁償する。会社にばれたらクビになる。父親には言わないで。その日のうちに300万円用意してほしい」などと電話があった。女性は現金を用意し、駅まで電車で向かい、息子の代わりに取りに来た税理士をかたる男に、現金300万円を手渡した。

 1週間後、息子本人から電話があり詐欺だと気付いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です