在宅ワークをしていますが、毎日のように堺市の広報車が「不要不急の外出は控えるように」と大音量で街宣して廻って来ます。外出せずに家にいる人間に「外出するな」とは意味がわかりません。駅前などで「現に外出している人々」に向かって言うならわかります。NPOなどが委託して行っている青パトに至っては、夜間9時をとっくに過ぎているのに住宅街の中を「外出するな」と街宣して廻って来ます。この時間から外出するか??常識的な時間帯というものがわかりませんかねえ。
また、堺市の施策で、高齢者の「おでかけ応援パス」がありますが、もっとも「外出を自粛しないといけない」重症化しやすいと言われている高齢者の「おでかけ」を「応援」するのは、矛盾にもほどがあります。昨年は100円を一定期間無料にすらしていました。堺市の馬鹿さ加減には呆れました。バスで「おでかけ」できる高齢者がもっとも選挙に投票に行く人数が多いからでしょうか?
外出自粛期間は、おでかけ応援も自粛していただきたいものです。

あなたにおすすめの記事