深い呼吸をしながら精神を集中し、ゆったりと伸びやかに動き、自然にツボを刺激して身体の自然治癒力を高める気功。そして特に糖尿病予防対策として免疫力を高める気功を指導している「かんたん気功会」。氣(生命エネルギー)の流れをコントロールする健康気功「導引養生功(どういんようじょうこう)」を学ぶ泉北気功会の会員で、導引養生功指導員の中井照代さんが、初心者にもわかりやすく指導する。

 手指をマッサージすることから始まり、首・肩・腰・膝など各部位をマッサージし、体内の循環を整えていく。次にゆっくりとした音楽にあわせて、全身を無理なく動かす。そして、中井さん手作りのプリントを見ながら糖尿病を予防・治療する功法や、ツボの位置や効能を学んだ。最後は再び、音楽に合わせ、一つひとつの動きを丁寧に、自分の体に効いていることを確認しながら動いた。

 参加者の中には、大病して杖つえをついて歩いていたという人も。「毎日マッサージを続け気功をすることで元気になった」と笑う。ほかにも汗を多くかき代謝が良くなったという人も。「体も心も健やかになりましょう」
と中井さん。

 第2・4土曜日10時半〜12時、南図書館集会室で。参加費2回500円。入会金なし。中井さん090・3864・7119

(記者・冨尾)

中井さん ・ 090-3864-7119

かんたん気功会

活動場所南図書館集会室
活動日時第2・4土曜日 10 時半〜 12 時
月会費参加費2回500円
入会金なし

あなたにおすすめの記事