帝塚山学院大学コミュニティセンター講座で英語俳句講座を修了した有志らが、平成16年に立ち上げた、英語俳句愛好会「泉北HaikuBird<ハイクバード>」。俳句は国際的にも人気があり、英語を始め30 以上の言語・50以上の国々で「国際俳句」として親しまれている。

 英語俳句のルールは日本の俳句よりも緩やかで、必ずしも季語を使う必要はない。3行詩の形をとり、1行を3〜5個の単語で構成する。使用する単語も中学校で習う程度の簡単なもので十分。辞書などで調べながら作成できるので、気負う必要もない。

 月1回の例会では、それぞれが作った俳句を提出し、互いに作品について意見を述べ合い、理解を深める。取材日に披露された句の一つを紹介する。Awaken Before an alarm clock Cicadas (セミの声 アラームの前 目が覚める)

 例会では手作りのお菓子などを持ち寄り、和やかで楽しい雰囲気。インターネット上でアメリカやインドの句会に参加し、国際交流を深めるメンバーも。

 メンバー募集中。月1回(第3水曜)2時〜4時、大阪狭山コミュニティセンターで。会費は3か月で1500円。初心者・見学歓迎。安井さん072・298・5619 (記者・山本こ)

安井さん ・ 072-298-5619

英語俳句愛好会「泉北Haika Bird」

活動場所大阪狭山コミュニティセンター
活動日時月1回(第3水曜)午後2時〜4時
月会費3か月で1500円

あなたにおすすめの記事