関西団地軟式少年野球の第102回中央決勝大会

 

 少年軟式野球チーム「晴美台タイガース」が、「関西団地軟式少年野球第102回中央決勝大会」と「第40回府知事杯読売少年軟式野球大会」の2大会とも優勝を勝ち取った。

 9月から始まった府知事杯では、晴美台タイガースが88チームの頂点に輝いた。10 月末から始まった関西団地中央決勝大会は、5支部の予選を勝ち上がった16チームが争い、2連覇を果たした。

 コロナの影響で、大会が予定より数か月遅れで開催され、同日に2試合をこなす日もあった。また緊急事態宣言中は練習することができず、練習不足の状態で試合に臨むこともあったが、チーム全員で一致団結し栄光を手にした。

 

#晴美台タイガース #関西団地軟式少年野球 #一致団結 #少年軟式野球チーム

あなたにおすすめの記事