10月22日=ひと昔前は、私立中学への進学と言えば、ものすごく賢い秀才が私立中学へと行くことでした。この記事を拝読して、クラスの1割近くが私学へとは非常に驚きました。記事では進学率の数字の羅列しかなく、なぜ私学が増えたのか書かれてなく疑問に感じました。要因として所得が増えた、公立中学が悪すぎて朱に我が子を交わらせたくない等々想像できます。それらはあくまでも想像ですので、もっと踏み込んで取材の上、なぜ私立中学へ通わせる親が増えたのか紙面に掲載してほしい――とホームページに。

1件のコメント

  • さらがい :

    堺市の教育委員会は、理由は言ってくれません。学校に聞いてみては?
    恐らく「個人情報だ」との言い逃れをすると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です