昨年の竹あかり奉納

 

 美多彌神社で新にいなめさい嘗祭に合わせて「竹あかり奉納」が行われる。これに先立ち、それぞれの思いを込めて〝竹あかり〞を作ってもらえればと、制作したい人を募っている。

 作業は16・17・23・24・30・31日の10 時〜3時に美多禰神社境内で(雨天は室内)。事前申し込み不要。

 鎮守の杜から切り出して分割した竹に下絵を貼り付け、電動ドリルで穴を開けていく。保護者と一緒に子どもも参加でき、20〜30分程度の作業。デザインは用意されたもののほか、オリジナルも可。工具は用意されていて参加無料。新嘗祭の後、持ち帰られる。

 奉納は11月20日〜23日の午後5時〜8時に境内や参道で実施。秋の実りに感謝すると共に、コロナ禍において命がけで働く医療従事者への感謝の気持ち、家族や友人の健やかな幸せを祈る心を込めて、約200本の竹あかりを灯す。「コロナ禍で大変ですが、あたたかな竹あかりが少しでも皆さんの心を照らし、安らぎを感じていただければ」と主催する〝泉北鎮守の杜保存会〞。作業時、参拝時はマスク着用をはじめとしたコロナ対策に協力を。

 美多禰神社072・297・1179

#堺市南区 #美多彌神社 #新嘗祭 #竹あかり奉納 #泉北鎮守の杜保存会 

あなたにおすすめの記事