駅前と区役所に

 住民や観光客の利便性向上に向けて、泉北ニュータウンや堺東駅、三国ケ丘駅周辺などで電動自転車を使ったシェアサイクルの実証実験を行っている堺市は9月末から、自転車の貸し出しや返却を行うサイクルポートを14か所新設、自転車の数も増やした。泉北ニュータウンでは、これまでの泉ヶ丘地区からエリアを拡大。栂地区に新たに2か所のポートを設置した。

 市では、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録に合わせ、観光客らに自転車で市内観光を楽しんでもらおうと、シェアサイクル事業を展開している「オープンストリート」(東京都港区)と昨年3月から実証実験を開始。その後、同年9月末からは住民の利便性の向上や近隣センターの活性化を図るため、泉北ニュータウンの泉ケ丘地区に11か所のポートを設置した。

 シェアサイクルは、泉北ニュータウンを中心に通勤客や買い物客から好評で、利用者数も好調なことから新たにポートを増設することになった。

 今回、南区内では南区役所の正面玄関前と栂・美木多駅前の自転車置き場の2か所にポートを設置。区役所周辺にポートを設置してほしいとの声に応えた。これによって南区内のポートは20か所となった。

 また、ニュータウンに近い中区の深井駅周辺や原池公園にもポートを設置。中区役所や深井駅前駐輪場、ソフィア・堺などに1か所ずつ設置し、原池公園にも正面入り口前と野球場前に1か所ずつ設置した。

 市自転車企画推進課は「南区内では引き続き利用が好調で、住民の要望も受けて区役所や栂・美木多駅前にポートを新設した。今後も事業者と協議しながら、エリアの拡大を検討していきたい」としている。

 自転車の利用にはオープンストリートが運営する公式サイト「ハローサイクリング」への会員登録が必要で、登録後はパソコンやスマホから、事前予約を行うと自転車の利用が可能になる。

 利用料金は15分70円で12時間以内であれば、最大1000円。

#堺市南区 #シェアサイクル #栂美木多駅 #泉北ニュータウン #ハローサイクリング 

あなたにおすすめの記事