11月は児童虐待防止推進月間。
オレンジリボンは、シンボルカラーです。

和泉署では、4日和泉中央アムゼ広場にて、児童虐待防止キャンペーンが実施されました。1日署長に、いずみの国和泉市PR大使の16歳シンガー小出夏花さんを迎え、子ども達と一緒に歌い、和泉中学校吹奏楽部の演奏や、ホップアップダンスチームと共に、音楽の力で、虐待防止を呼びかけました。

児童虐待は、10年前に比べて約4倍に増加し、昨年は全国で16万件。

周りが気付き、早く知らせることが防止に繋がります。
おかしいなと思ったら、専用ダイヤル189番、または、110番へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です