29万円を架空会社に振り込む

 12月10日頃、片蔵で、40代男性が、通常40万円の可動式ベッドが、ネットサイトで、底値の28万5千円だったため注文した。クレジットカード払いを希望したが、数日後、在庫はあるが早めに受け取りたいなら、銀行振り込みをと勧められたため、配送料5千円込みの29万円を相手の預金口座に振り込んだ。その後、連絡が取れなくなり、電話も通じず会社も存在せず、詐欺だとわかった。「この手のネット詐欺は、現金で支払わせるために口実を使って口座振り込みを勧め、すぐに現金が手に入らないクレジット払いは避けようとするため要注意。また、異様に値段が安い場合などは、あらかじめ会社の詳細や連絡先を確認してほしい」と南堺署刑事課。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です