小遣い稼ぎに100件以上

 黒山署 道路の側溝用のふたを盗んだとして12月16日、57歳男を窃盗容疑で逮捕した。男は「売却して小遣いを稼ぐために盗んだ」と容疑を認めている。

 男は11月18日昼、堺市美原区木材通の路上で、側溝の金属製のふた6枚(計約11万円相当)を盗んだ。

 堺市内では、側溝のふたがなくなる被害が相次いで発生。同署によると、現場近くの防犯カメラに男の軽トラックが写っていたことで、ナンバープレートの1部が確認済だった。巡回中のパトカーが似た車を発見。職務質問の後に逮捕した。

 男は「9月下旬から100か所以上でやった」と供述。同署では余罪についても追及している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です