買い取り業者装った女が また貴金属盗む

 12月12日夕方、竹城台4丁の団地で、70代女性宅に、25歳位の女が訪問し「貴金属やいらないバッグはありませんか」などと言った。玄関で女性が品物を見せ、部屋に入っている隙に、指輪やペンダントなど約60万円相当を盗まれた。女は、160センチ、中肉。

 12月6日にも、同様の事件が新檜尾台であった(1月10日号掲載)。

店舗で万引き

 12月15日昼、茶山台1丁の商業施設内の店舗で、女性用コート(2万7千円相当)が盗まれた。防犯カメラには、60代の柿色のコートの女が映っていた。 店舗で盗難  12月3日深夜、伏屋町の店舗から、タイヤホイール4本(26万円相当)レジスター1台(5万円相当)現金2万円が盗まれた。 図書館の本盗む  12月4日頃、いぶき野5丁目の図書館で、本1冊の中身だけが抜き取られ盗まれた。

「財布忘れた」と 商品を持ち逃げ

 1月3日夕方、鴨谷台2丁のコンビニで、男が、たばこ2箱(960円)を購入し「車に財布を忘れた」と言って取りに行くふりをして、商品を持ったまま逃げ去った。防犯カメラには、手提げかばんに、氷(249円)を入れるところも映っていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です