キャッシュカードだまし取る

 5月8日、和泉署は2月末に発生した、高齢者からキャッシュカードをだまし取り、現金111万円を盗んだ事件で、19歳の男を逮捕した。男は2月27日、和泉市内の高齢者宅に、警察官をかたり「カードの盗難事件があり多数のカードを押収している。あなたのキャッシュカードが偽造されている可能性がある」などと複数回電話。巧みに残高や暗証番号を聞き出し、その後共犯者が訪問。あらかじめ用意していたポイントカードが入った別の封筒とすり替える方法で、キャッシュカード4枚をだまし取り、現金111万円を引き出した。

 同時期、和泉市内では警察官をかたる不審電話が多数かかってきた。警察官がキャッシュカードの暗証番号を聞くようなことは絶対にない。このような不審電話があれば、警察にすぐ通報を。和泉署0725・46・1234

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です