毎回楽しみに読んでいる金剛さやまコミュニティですが、
2月28日号の共聴アンテナの記事には疑問点が…。

記者さんの出身大学の体育の単位がどうだったかは全くどうでも良いのですが、
近大とも全く関係のない京都府立医科大学がわざわさ大学名まで出してバカにされた書かれ方をしているのは何故なのでしょうか。
同大学関係者として非常に不快でした。

関係ない大学名をわざわざ出すのは、ご自身の出身大学がどこか示唆させてご自慢なさりたいのかなと推察しましたが、それにしても、全く不要な一文かと思いましたのでコメントさせていただきました。

今後とも貴社のご繁栄をお祈り申し上げます。

1件のコメント

  • じん :

    いつも楽しく読ませて頂いております。
    私もこの2月28日の共聴アンテナに違和感を受けました。「だろうか」とか推測の範囲で批判するのはいかがかと思いました。また同立戦を見にいって単位をもらったのは記者さんで、それを他の大学の批判に当てはめるのもどうかと。まずはその大学がなぜ体育がそれでよかったのか、そもそも大学がそういうものなのか調べ、近大の体育や実際の活動を調べてはいかがでしょうか?医学部の方でも真剣にスポーツに取り組まれています。いつも地域に根差した情報が多く本当に楽しみにしています。もしも的外れな意見でしたらすいません。今後ともご活躍をお祈りしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です