堺市は新型コロナウイルス感染症の拡大を抑えるため、今年夏の市営プールの営業を中止することを決めた。原山公園の屋外プール「マルエス堺原山公園プール」は昨年に完成したばかりだが、2年連続の中止でお披露目は来年以降になる。

 中止となるのは、原山公園の屋外プールのほか、金岡公園プール(北区)、大浜公園プール(堺区)。いずれも7月1日から8月31日までの営業の予定だったが、全期間中止することになった。

 原山公園の屋外プールは、近畿大学医学部移転のために廃止された泉ヶ丘プールの代替施設として整備された。当初は昨年7月1日のオープンの予定だったが、新型コロナウイルスの影響で施設整備やスタッフの教育などの準備が間に合わなかったこともあってオープンが延期された。

 原山公園の屋外プールの利用料金(税込み)は、高校生以上900円▽中学生500円▽小学生300円▽65歳以上450円。乳幼児や障害者手帳を持っている人は無料となっている。

>>市営プール(大浜公園プール・金岡公園プール及び原山公園屋外プール)の営業中止について(新型コロナウイルス感染症関連)|堺市

あなたにおすすめの記事