狭山は前月比9割減る

 新型コロナ新規感染者数は、第4波の始まりから、1か月半(5月中旬)で減少し始め、6月は、さらに前月に比べ7割〜9割減った。

 6月の感染者数は、大阪狭山市12人(前月比約9割減)、富田林市38人(前月比約8割減)、河内長野市30人(前月比約7割減)、堺市294人(前月比約8割減)和泉市47人(前月比約8割減) ただ、8月22日までまん
延防止等重点措置が各市で出されているため、引き続き感染予防を。

ワクチン接種状況

 ワクチン接種において、大阪狭山市では、年代別で予約開始時期は異なるが、予約開始以降、空いていれば次の日からでも接種は可能。医療機関よりも比較的、集団接種会場の方が空きがあるという。

 富田林市も、同じく予約開始日は年代別になるが、64歳以下の接種開始は8月以降となる。ワクチン接種会場は、すばるホールから済生会富田林病院(接種開始は2日から)に変更。なお、PL錬成会(接種開始は1日から)では、引き続き実施される。

 河内長野市は、16歳以上の接種券の発送が完了。12~15歳の接種券は8月2日より発送予定。また8月2日より市コールセンター及びインターネットでの接種予約の受付を再開予定。

 詳しくは、各ホームページや公式ライン、広報誌、ワクチン相談窓口に問い合わせを。

#大阪狭山市 #富田林市 #河内長野市 #コロナワクチン接種 #接新型コロナ新規感染者数

あなたにおすすめの記事