寺ヶ池公園噴水広場で、小山田小学校区まちづくり会が主催するラジオ体操が始まった。7月22日には120人以上が参加。夏休みに入ったばかりの子どもたちは、眠い目をこすりながらも元気いっぱいに体を動かした。

 この日は、抱っこひも姿の子育てパパや、離れた場所で体操する高齢者など、自分に合ったスタイルで参加する姿が見られた。もちろん、ハンコ集めを楽しむ子どもたちも。

 出席カードにハンコを押す係は子どもたちが務めた。体操が終わると真っ先に駆け付けて、「この日は押し忘れて」「カードを失くして」などの声にも柔軟に対応。「係の子は欠席できないよな」と大人から声と期待をかけられた。

 同会のラジオ体操は8月前半が休止期間。再開は21〜30日(土日休)、6時半。30日には参加賞を配布予定。天候により変更する場合がある。申し込み不要、当日会場へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です