21日2時から、さやかホール大ホールで「狭山パリ祭/歌唄唱の祭典」が上演される。

 シャンソンを習う堺や狭山のメンバーが、プロのバンドの伴奏に合わせて「愛はるか」「バラのタンゴ」「リリーマルレーン」などを披露。趣向の凝らされた華やかなステージで毎年人気のイベント。今年はミニコントも復活。入場無料。問い合わせは橋本さん090・5132・5844

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です