>>最新のコミュニティはこちら

記事へのご意見

泉北ニュータウンの地価

投稿者・タケシさん

 路線価等の土地の値段が公表されるたびにコニュニティー紙は泉北ニュータウンの地価が下落したことをネガティブに報じています。不動産投資や土地の転売で利益を考えるのなら、値上がりしてくれた方が良いと思いますが、長期間住み続けて所有地を手放す予定がないのなら、下落は特段不利益にはならないのではないでしょうか。固定資産税や相続税の納税を考えれば、むしろ地価が安い方が良いと思います。泉北ニュータウンの地目の大半は宅地です。安い宅地をアピールすることで泉北ニュータウンに住民を呼び込むセールスポイントにするのも良いと思います。コミュニティさんは住人の固定資産税や家賃負担が増えてでも地価が高い方がよいとお考えなのでしょうか。私は、固定資産税が安くなってラッキーと思っています。

>>[泉北]下がる一方の泉北の地価 金剛との差坪9.9万円に

共聴アンテナへのご意見

意外と中百舌鳥乗り換えはしていない

投稿者・こんごー

高野線で急行で難波まで通勤してますが止める必要はないでしょう。
その理論なら各停は連日昼間も三国ヶ丘まで混雑してて、朝ラッシュの急行は堺東に着いたらスカスカになるはずです。
昼間の高野線利用したことありますか?
難波行きの各停は堺東で泉北からの列車に接続してます。
みんなが思ってる以上に中百舌鳥で乗り換えはしてないですよ。
今のダイヤが堺東より上に行きたい人は急行、そうじゃない人は各停とパターン化され遠近分離も成り立ってるので止める必要はないでしょう。
もしやるなら高架化必須ですね。
開かずの踏切になるしホームも広げないといけませんからね(三国ヶ丘-浅香山は計画あるそうですが)
堺市が全面的に協力しないと何も出来ませんよ。


南海よりも外資系がよかったですか?

投稿者・長年の読者

さらがい氏は、泉北高速が南海に売却されたから区間急行が増えて利便性が低下したと一貫して主張しておられますが、あの時、素性の知れない外資に売却することが正解だったと思っておられるのでしょうか? 銭勘定にシビアな外資系企業にとって泉北高速は投資の対象でしかなく、儲からないとなればすぐに手放すことぐらい想像できませんでしたか?
南海との乗り継ぎ運賃の値下げ額は今は80円ですが、当該外資はたった10円値下げと言っていたこと、定期運賃の下げ幅は南海提案の半分だったこと、すべてお忘れですか?
「御堂筋線沿線の会社は、泉北からの採用を敬遠するようになる」…何の根拠があって仰っているのですか?

さらがい氏お得意の根拠のない推測記事、「…かも」という語尾はもうたくさんです。
あなたの筆力低下が他の記者さんの足を引っ張っていることに、そろそろ気づいてください。


共聴アンテナは事実誤認では?

投稿者・シンイチさん

 昔、中百舌鳥副都心計画というものがありました。 日本ピローブロック製造(現:FYH)工場跡地を大規模開発、 大阪府の新都心として中百舌鳥町2丁~長曽根町辺りを 商業エリアとして整備される予定でした。
 1984年にじばしん南大阪(現:堺市産業振興センター)がオープン、 1987年に御堂筋線延伸、駅前には百貨店誘致計画で 阪急、西武、そごうなどが名乗り出ました。 本来なら商業施設が出来、乗り換え途中で買い物もできる 回遊性のある街になる予定でした。
 なぜ高野線直下に設置しなかった?という話は 当時は長曽根町辺りまでを副都心計画としていたので 駅の配置はそちらへのアクセスも考慮したためであり 大阪市交通局だけの責ではありません。そして、開発計画はすべて失敗に終わります。 百貨店計画も頓挫、長らく空き地状態が続き、 (「そごう所有地」という大きな看板だけが立っていた) 跡地にはマンションなどが無秩序に立ち並ぶ事態となります。 中百舌鳥副都心計画は幻となり、 堺市の副都心開発課も1996年に廃止となりました。 個人的には、堺市も阪堺線に補助金を出すくらいなら 中百舌鳥にも投資しても良いのでは、とは思いますが 沿線人口がますます減ってきている現状、 よっぽどの話がない限り、中百舌鳥に大きな投資は 見込めないかもしれません。
 あと、共聴アンテナの本文中、泉北の地価が安い最大の理由は中百舌鳥駅という点について。1点目、地下鉄との乗り換えの悪さは金剛の住民も泉北の住民も同じ条件ですので これが両地域の地価の差に繋がる理由にはなりません。 地価の変動には物件の流動性も大きく起因しますので 金剛のほうが宅地開発、販売が盛んだった可能性もあります。 2点目、南海が買ったのは株式です。会社を吸収合併したわけではないですので これまで通り、泉北高速と南海は別会社扱いです。 事実誤認があるようでしたので訂正されたほうが良いように思います。


2115号の共聴アンテナについて

メールで投稿

2115号の共聴アンテナ読みました。泉北高速鉄道を別会社のまま運賃上乗せ状態にはガッカリです。以前の泉北高速鉄道の運営は別会社というのは理解出来ましたが、同じ南海グループでその行為は利用者を軽視の儲け主義会社と思わざるえません。泉北ニュータウン唯一の鉄道だから多少の横暴経営でも利用者は使わざるえないのを悪用しているように見えます。もし地下鉄御堂筋線が泉北ニュータウンまで延伸という奇跡が起きたらどんなに素晴らしい事かと思いをはせてしまいます。


中百舌鳥駅問題

投稿者・泉北民さん

2115号の共聴アンテナに中百舌鳥駅乗継ぎの悪さが取上げられていますが、この原因は当時の大阪市交通局が御堂筋線の駅を高野線直下に設置しなかったことではないでしょうか。御堂筋線駅の方が南海駅よりもはるかに後発です。なのになぜ南海を悪者扱いにするのでしょうか。この問題では皿谷さんはしばしば紙上で取上げていますが、必ず南海を悪者扱いにしているようです。なぜ当時の大阪市交通局の対応を取上げないのでしょうか。


中百舌鳥駅急行停車問題・ホーム拡幅

投稿者・タケシさん

 泉北線利用者から高野線急行の中百舌鳥駅停車要望が多いようです。同様に阪和線利用者からも三国ヶ丘駅停車要望があります。両駅に急行を停車させたら泉北線準急は百舌鳥八幡停車、高野線急行は通過になります。「急行」と名の付く列車で停車有無が分かれたら乗客が混乱するので、中百舌鳥~堺東は特急以外全列車停車にしたら良いのではないでしょうか。

 南海中百舌鳥ホームが大変狭くて危険です。ホーム拡幅には高野線上下線外側の道路用地を南海が買収する必要があります。堺市はこの土地を南海に売却してホーム拡幅に協力する気はあるでしょうか。また、ホーム拡幅工事中も高野線は通常通り停車してもらわないと不便です。

共聴アンテナ(2020年10月22日号・2115号)

 年々下落する泉北の地価。泉ケ丘駅周辺と金剛駅周辺との路線価の差が、今年も広がった。1坪当たり9.9万円に。泉ケ丘駅は南海全線乗降ランキングで7位。金剛駅は12位だ。駅前の賑わいも髙島屋やパンジョがあって、金剛駅前とは雲泥の差だ。なのに、なぜ泉北の地価は安いのか。最大の理由は中百舌鳥駅にある。
 その1点は地下鉄との乗り換えの悪さ。地下鉄ホームを南海のホーム下まで少し延ばしてエレベーターで結べば、かなり改善される。または泉北線を地下鉄ホームに連結させて、大国町のように向かい側ホームに移動すればよい。その2点は、泉北高速を南海が買ったにもかかわらず、別会社扱いにして〝乗り換え運賃〞を通勤定期に加算しているからだ。その結果、なんばから泉ケ丘と金剛の距離は大差ないのに、運賃は泉ケ丘の方が高い。御堂筋線沿線の会社は、泉北からの採用を敬遠するようになる。通勤者も泉北に移住したがらない。泉北高速を南海の独占路線にした共産・自民・民主などの議員や当時の自治会のエライさんらに責任がある。が、改善しようとする動きは全く見られない。 (さらがい)