25日夕方、泉ヶ丘駅前で、南堺署と鉄道警察隊は「春の列車内ちかん追放キャンペーン」を実施。電車を利用する人たちに、啓発品を配布し、ちかん追放を呼びかけた。

「被害に遭われても届け出ない方もいるため、認知件数の約5倍の被害が予想される。鉄道警察隊では、24時間女性の警察官が常駐しているので、被害に遭われた場合は、我慢せずにご相談ください。」と呼びかけている。

痴漢被害に遭われたり、見かけられたら、駅係員または警察官にお知らせください。