熟年バンドとして泉北を拠点に活躍中の「ENくれいじ〜どっぐす」が、アロージャズオーケストラの宮哲之氏とともにライブを開く。26日1時半から、新桧尾台の文化喫茶「結」で。チャージ千円(CD付き)、飲み物代別途。

 喫茶&レンタルスペース「はっぴいえんど」に集まった縁(EN)で誕生した同グループ。今回は、男性メンバー二人の古希に合わせて制作したシングルCDの発売記念のライブで、指導を受けているテナーサックス奏者・宮哲之さんがサックスをクラリネットに持ち替えて共演する。

  演奏するのは懐かしいスタンダードジャズの名曲や、CDに収録されているオリジナル曲など。定価500円のCDは、売り上げのうち100円を、放射能に被曝した東北の子らの医療支援のために寄付する。問い合わせは結072・292・1400

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です