昨日27日、和泉市内の高齢者宅に、警察官をかたる男から「あなたのキャッシュカードが偽造されている可能性がある」等と電話があり、たくみに残高や暗証番号を聞き出し、その後訪問した男にキャッシュカードをだまし取られ、現金が引き出される事案が発生した。
昨日から、和泉市内では、このような不審な電話が多発中。この種の手口は、電話の後に警察官や銀行員をかたる者が訪問し、暗証番号を聞いたり、キャッシュカードを預かろうとする。
「警察官が、キャッシュカードの暗証番号を聞くようなことは絶対にありません。決してキャッシュカードを渡したり、暗証番号を教えたりせず、警察にすぐ通報してください。」と安まちメールが配信された。

和泉警察署では、詐欺を見破って警察に連絡する「だまふりGメン」の登録も受け付けている。

和泉警察署 
0725-46-1234

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です