毎週土曜 狭山市民グラウンドで

 いくつになっても楽しく、気楽にサッカーを、という思いで創立された「らくらくフット」。60代を中心に、30代から最高齢80歳まで、25人のメンバーが世代を超えてサッカーを楽しんでいる。

 行うのはミニ サッカー。体への負担を考え、通常のサッカーコートより小さくし、プレイ時間も5分程度に設定し、小まめに休憩をとるなど、工夫している。また、誰でも気軽に参加できるよう、タックルなどの接触プレイは禁止。「危ないと思う時は逃げます(笑)」と80歳の井上さん。

 ママさんチームや他のシニアチームと対外試合をすることもあるが、勝ち負けは二の次。「楽しみながら、健康作りと仲間作りをする」ことが同会の最大の目的なのだ。

 時には息子や孫も一緒に参加することもあり、共にボールを追い、汗を流す時間はかけがえのないものだという。「グラウンドで仲間と一緒に汗を流すと心も体もスッキリします!」とメンバー。

メンバー募る

 メンバー募集中。毎週土曜10時〜12時。大阪狭山市民総合グラウンド(山本東)他で。年会費5千円。年間活動費5千円。年齢・性別問わず。初心者も歓迎。問い合わせ=大阪狭山スポーツクラブ072・365・3774

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です