11月1日~15日、茶山台でスタンプラリー「CHAYA FES 2021 茶やまる」を開催。

 茶山台全住民が楽しく暮らせるまちづくりを目指す地域連携グループ「ちゃやミーツ」が主催する。同グループの泉北園百寿荘の中辻克友さん、グランドオーク百寿の岡村卓哉さん、やまわけキッチンの湯川まゆみさん・高尾明絵さん、茶山台としょかんの白石千帆さん、hello miss mollyの河合紘子さん、RE EDITの山田聡子さんらが企画する。「茶やまる」には、「広まる・集まる・深まる・高まる・強まる」地域でありたいとの思いを込めたテーマも掲げている。
ちゃやフェスは、毎年、茶山台近隣センターで行ってきたイベントだが、今年はコロナ禍でも開催できる方法として、期間を2週間と長くしスタンプラリーの形をとった。「閉塞感のある生活が続くが、少しでも元気に前向きになってほしい。住民、店舗、グループの繋がりを作り、深めたい」とスタッフ。

参加店舗は、やまわけキッチン・茶山台としょかん・16棟マルシェ・DIYの家・ちょっとバン・オークカフェ・サロンドクラブ・豊田薬局・南第3地域包括支援センター・茶山台郵便局など。シールを集めると景品プレゼント、15日引き換え。詳細はインスタグラムで。予防対策徹底。コロナの影響で中止・縮小の場合あり。

あなたにおすすめの記事