管理栄養士・栄養士の活動先での取り組みや、栄養に関する地域イベントなどを支援する一環として、17年から始まった「栄養ワンダー」。国民への栄養に対する興味喚起を促すとともに、管理栄養士・栄養士の職能の認知と理解を広げることを目的に取り組んでいる。今年のテーマは「栄養の整理整頓」。日本栄養士会は、「栄養の日(8月4日)・栄養週間(8月1日~7日)」に、全国の管理栄養士・栄養士とともに、コロナ禍の食事・食生活などについて、地域住民などを対象としたイベントやオンラインイベントを開催。

 槇塚台レストランの管理栄養士・橋本通子さんは、7月15・16日の弁当配達時に、独自のパンフレットと特別協賛企業から提供されたキウイフルーツを配布。健康な食生活を心がけるようにと、一言添えて弁当を手渡した。また同レストランは、公益社団法人大阪府栄養士会の登録栄養ケアチームとして活動。栄養相談も受け付ける。072・289・9377   

あなたにおすすめの記事