和泉市のぞみ野に今年開院した「いの一整体医院」は、整体院と調剤薬局が同じ建物に併設されている日本で唯一の治療院。同院院長の氏平雄介さんは、鍼灸師の免許を持つ整体師。「どこに行っても改善されない肩こりや腰痛の方、お任せ下さい」とうたうその整体を体験させてもらいました。

 すべてがこれまで受けた整体とは違いました。まず、施術室。施術ベッドはなく、2畳ほどの広さのマットが広がっています。施術室は完全個室。着替えスペースも完備。マット横の椅子に座りカウンセリング。肩こり症など身体の不調を伝えます。マットに上がり、壁に設置された大きな鏡の前で直立。院長は身体をじっと観察。「右肩が下がって、腰が微妙にねじれています」腰?初めて指摘された部位にびっくり!マットに仰向けになると院長は、右足首と膝をそっと持ち上げそっと置く。左足も同様に。「先生何してるんですか?と、患者さんによく言われるんですよ」と。次に右手首と肘を持ちそっと持ち上げて置き直す。左腕も同じ動き。再び立ち上がり観察、を繰り返す。「この施術で、身体が大きく変わっています」との言葉に2回目のびっくり!

 痛くないソフトな施術でダイナミックに体が変化する施術は施術法の1つだそう。南大阪でこの施術をしている整体院はほとんどない。肩こりなどの私の身体の不調は「この施術で、いつの間にか気が付かなくなります」とのこと。

 患者それぞれの身体に合わせて鍼灸も使い施術。不調を訴える部分をもみほぐすのではなく、身体全体を整えることで不調改善につなげる施術。「子どもから高齢の方まで安心して受けていただけます。どこに行っても何をしても痛みが取れない、改善されないとお困りの方はご連絡ください」と、氏平院長。予約制。

店名いの一整体医院
営業時間月・火・木・金=8:00~20:00、水・土=8:00~13:00 、​日曜休診 ※予約制
住所大阪府和泉市のぞみ野3丁目4-34
電話予約・問い合わせは、0725-58-3435

あなたにおすすめの記事