「泉ヶ丘皮フ科クリニック」072・288・4711が、泉ヶ丘センタービルからジョイパーク2階に移転。17日、皮膚科および消化器内視鏡クリニックとして開院する。

 岸田大(まさる)医師は「皮膚と消化管内視鏡は一見かなり違う分野に見えますが、直接見て、診断し、治療をする、そして結果もよくわかるという点で実は共通することも多い」と。従来の皮膚に関するあらゆる悩みに対処するほか、皮膚外科手術の実績も多いことも特徴。

 3月上旬には、「消化器内視鏡科」が本格始動予定。総合病院で勤務していた技術力の高さで定評のある若原医師が内視鏡部門を担当。最新の内視鏡装置を導入し胃・大腸カメラを実施。機器の高度化と、経験豊富な医師の眼で正確な診断、その場でのポリープ切除など適切な処置を提供。検査の苦痛がほとんどない状態で検査を受けることも可能だ。

 皮フ科クリニックの診療時間・月〜金9時〜12 時、14時〜17時。夜診17時15 分〜19時(月火金)。第2・4土は休診、第1・3・5土は午前診9時〜12時と午後診14時〜16時。水・日・祝休診。

写真はイメージです

#移転開院 #内視鏡科 #ジョイパーク

店名泉ヶ丘皮フ科クリニック
営業時間月~土 9:00~12:00、14:00~17:00(土は第1・3・5のみ)/月~土 14:00~17:00(土は第1・3・5の14:00~16:30)/ 月・火・金 17:15~19:00/水、第2・4土午後、日祝休み
住所堺市南区茶山台1-2-1泉ヶ丘センタービル1階
電話072-288-4711

あなたにおすすめの記事