近隣への出荷は例年通り

 包近桃共同選果場を運営する包近実行組合は、昨年に続いて今年も選果場での販売見送りを決定した。

 この時期、選果場は贈答用や選果もれのサービス品を求める客で大混雑する。しかし、選果場には新型コロナ対策を取るスペースも人手も無く、場内での販売を見送らざるをえない状況。

 「包近の桃は例年通り出荷しますので是非お求め下さい」と桃の糖度ギネス記録保持者・松本隆弘さん。桃は収穫したその日のうちに市内の愛菜ランド(岸の丘町)や近隣の店頭に並ぶ。品種を変えながら7月まで出荷の予定。 

#岸和田市 #包近の桃 #包近桃共同選果場 #販売なし #愛菜ランド #写真はイメージです

店名包近桃共同選果場

あなたにおすすめの記事